肘圧しでのマッサージってどうなの?

皮膚には二点分別域という感覚センサーがあり母指で一番敏感お尻や肘などは鈍感です。

このことからお身体を肘で圧してしまうと患者様のご状態を把握しづらいです。

また肘圧しすると中継する関節が無いので非常時に力を逃す関節が無いのです。

以上のことから事故が起きやすく肘圧しするマッサージトレーナーは要注意に思います。