施術内容 (一例)

可動域訓練(ROM訓練)

  •  左)下肢の可動域訓練 (股関節・膝関節・足関節の屈伸)
     右)下肢のSLR (膝関節伸展位での股関節屈曲)

歩行訓練

 

 

右側片麻痺の患者様の杖歩行後方介助のリハビリです。

 

立位保持訓練

 

廃用症候群の方の立位訓練のリハビリです。迷路反射強く背部緊張を取り除く為、圧や重力をかけてます。

 

弾性包帯を用いたむくみの除去

くるぶしとか足背を比較するとむくみの減少がお解りいただけます。


拘縮に対するマッサージ

 

脳梗塞後の患者様の手指拘縮予防と緊張緩和のリハビリマッサージの前後差です。

ポジショニングの例

 

臥床時間が長く拘縮が著しい方はポジショニングで良肢位をおとりいただきます。